2015年03月22日

「第203回:住まいの勉強室」は、『子供にやさしい建材』でした。

子供のアレルギーが増えています。
原因は一つではなく、複合汚染によると思われます。
アレルギーに関与する物としては
   食べ物、大気汚染、カビ•ダニ、塩素水、ストレス等のほかに
   建材や日曜生活用品から発生する化学物質などが考えられます。


避けられるものは初めから避けましょう。
そのためには「勉強」して、知っておくことが大切です。


本日の「住まいの勉強室」には、赤ちゃん連れの若夫婦が 
自然素材の体感に参加されました。
その方のお母さんとおばあちゃんも同席され、
終始、なごやかな雰囲気でした。
赤ちゃんが、無垢を貼った床暖房の上をハイハイする様子に  
つい、顔がほころんでしまいます。

オールステンレスキッチン、そして最近壁に貼った「新月の木」の
話しもさせていただきました。

赤ちゃんの健やかな成長をお祈り申し上げます!





posted by ゆりこ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115533729

この記事へのトラックバック