2016年01月17日

「第213回:住まいの勉強室」は、『住宅ローンセミナー』でした。

本日は,住宅を取得するためのローンの組み方について、
ファイナンシャルプランナー(FP)からアドバイスをしてもらいました。
FPも、得意な分野があるようです
今日のFPの橘諄欣さんは、大手銀行出身のため、
お金の専門家」としての裏話もいろいろお聞きできました。
 
消費税10%増税を目の前に,住宅市場の動きを
数字を取り入れながら説明をして頂きました。

しかし、消費税10%のことよりも0.1%の金利の重さ」の重要性を再認識!!
   金利とは,物価(景気)と日銀(政策)が関係しているからです。
   物価と金利は,連動しているとのことを忘れないようにしたいですね。
 

今日はシニア層の参加者が多く、
ご自身の勉強のためや、子供さんの住宅取得の予備知識などの理由です。
若いご夫婦も1組参加されていて、
住宅ローンの疑問や不安を少しでも払拭できたらいいのですが、、、、。
今の金利(フラット35)の低さを考えると、今後下がることよりも上がる要素が多く
住宅取得のタイミングとしては『今でしょう!!』  
 ちょっと古いか?ッと言うことでした。
 





橘さんはとてもわかりやすくアドバイスしてくれます。









プロに、ライフプランニング(人生設計)をしてもらいませんか??


posted by ゆりこ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172175236

この記事へのトラックバック