2016年11月25日

「第223回:住まいの勉強室」は、『薬膳クッキング;冬編』でした。

本日の『薬膳』は、季節の養生:冬編です。
講師は、前回と同じく「養生料理教室いちか」の中谷美穂さん。
場所は、(有)イノウエ建築工房内のいのうえキッチン】です。
受講者は私を含めて6名でした。


●「冬」は、まず寒さから身を守ることです。
食べ物はもちろん大事ですが、住宅そのものが「寒い」のが一番の問題でしょう。
断熱不足や気密性など、住まいの問題がとても大きいです。


◆冬に気をつけたいのは『腎』。
「腎」の働き......成長・発育・生殖をつかさどり「精」をたくわえる。
「腎」が弱ると.....発育不良、生殖機能の低下、骨・耳・髪に老化現象
   「精」は生命力の源のようなものだそうです








      本日のメニューは
        ・大豆ひじきごはん
        黒ごまのスープ(野菜と豆乳ベース)
        ・ほたてとカブのクリーム煮
        ・ごぼうの味噌炒め(梅干し入り)
        ・蒸しカップケーキ杏仁風味+黒糖)
















posted by ゆりこ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177811041

この記事へのトラックバック