2017年11月21日

「第235回:住まいの勉強室」は、『寒い時期こそ生命力を上げる冬の薬膳』でした。

寒くなってきましたネ。
冬の養生は、まず「寒さ」から身を守ること。
冬の特徴を表す言葉は『閉蔵』だそうです。

講師は「養生料理教室いちか」の中谷美穂さん。
場所は、(有)イノウエ建築工房内のいのうえキッチン】です。


※冬に気をつけるのは「腎」だそうです。
   成長・発育・生殖をつかさどり「精」をたくわえる
                生命エネルギー)
 
 「腎」が弱ると → 発育不良、生殖機能の低下、そして 骨・耳・髪の老化現象が。

  冬の食材.....黒い食材 がおすすめです
      冷たいものをとらないこと
  


  

  
     黒豆を炒って、7分付き米と一緒に炊きます。
「スーパーラジエントヒーター」は、火力が強く、
「ロイヤルクイーン」のお鍋も、均等に熱が伝わり、手早く調理!!

   
    炒め物には「黒酢」を使います。


   
   ごぼうのポタージュの中には、いろんな野菜がたっぷり。
   春菊のくるみ醤油あえ。
   デザートは、くるみゆべし。クコの実も入っています。


  ●和薬膳として、日常のメニューにも気軽に使えそうですね。








posted by ゆりこ at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月15日

2017年09月17日

「第233回:住まいの勉強室」は、『建築なんでも相談』でした。



今日は “台風” がすぐそばまで来ている、どんよりとした日でした。

時々開催している『建築なんでも相談』。
2組の申し込みがありました。(1組は日にちの変更を希望)
もう1組は急を要するとのことで、ご夫婦で相談に来られました。
水回り改修や、バリアフリー化、内装材の劣化などなかなかの難問。


奥様が、自宅ではじめたい「料理教室」の計画もお聞きしました。
できる限り、応援させていただきたいと思います。

私共のお勧めのキッチンは、ミリ単位でオーダーできる『ルプ』。
合板を使わないキッチンだからです。

ご縁があればと願うばかりです!!











posted by ゆりこ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月06日

「第232回:住まいの勉強室」は、『おやこ木工教室』でした。


今年も厳しい暑さの中での『親子木工教室』を交流センターで開催。
本日は12名の子供が参加、ほとんどがリピーターさんでした。
一度でも経験している子供は、少し自信も、、、、。
(予約者が思いのほか多くて2組もお断りしてしまい、ごめんなさい。)

  今年の作品は「スライド式本立て」。
  数年前にも2回くらい?作っています。
  材料(杉)の厚みが15mmあり、木工中 木が割れたりすることも無く、
  初心者でもなんとか完成しました。










        ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

昨日(土曜日)は、「関西よつば主催:親子木工教室」を開催しました。
場所は、弊社の加工場です。
この日も、参加者は12名の子供たちと親御さんで、熱気ムンムンでした。










 夏休みの「自由作品」にしてもらえますように
















posted by ゆりこ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月14日

「第231回:住まいの勉強室」は、『高温多湿を乗り切る夏の薬膳』でした。


今日は非常に蒸し暑い日で、まさに『高温多湿を乗り切る夏の薬膳』の日でした。
講師は「養生料理教室いちか」の中谷美穂さん。
場所は、(有)イノウエ建築工房内のいのうえキッチン】です。
受講者は前回より増えました。  


  
    講師である中谷美穂さんが準備中です。





  


  



 ーーー夏の養生 と 夏の身体をいたわる食材ーーー
   
    1.「陰陽・五行」とは
    2. 季節の特徴を知る........【夏】
    3. 身体の仕組みと自分の状態を知る
    4. 夏にふさわしい食材を選んで食べる
    5. 重ね煮とは

               しん
 ※夏に気をつけたい五臓は「心」だそうです。
 「心」が弱ると → 動悸、不眠、ノイローゼ、記憶力低下

 しっかり食べて、暑さに負けない身体作りをしていきたいものです。




 

posted by ゆりこ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月18日

「第230回:住まいの勉強室」は、『大阪くらしの今昔館の見学』でした。

大阪市北区天六にある「大阪市立住まい情報センター」の中にある
  住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」を
  見学しました。

現在は見学者の7〜8割が外国人で、とてもにぎやかです。


江戸時代の大阪町家へタイムスリップ!
今回は、今昔館の「ツアーガイドさん」を頼みました。


江戸時代、大阪の町並みやどのように暮らしていたのかなどを
わかりやすく説明してくれて、時間が経つのを忘れるほど
質問したり納得したり、、、、、。











 お疲れさまでした。

















posted by ゆりこ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月21日

「第229回:住まいの勉強室」は、『新月伐採の木』でした。


 事情により、中止となりました。
posted by ゆりこ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月16日

「第228回:住まいの勉強室」は、『漆喰を使って塗り壁DIY体験』でした。

『左官のしごと』を体験してもらおうと
「田中石灰工業」さんに依頼、企画しました。

「塗り壁DIY講座」として、久しぶりに開催。
 過去の勉強室でも、漆喰塗り、珪藻土塗りなどを
   体験してもらっています。
本日の材料は、施工性の良い「タナクリーム1日仕上げ」
   という漆喰で実習。
   無臭で、撹拌する必要もなく扱いやすい左官材料です。

  ・養生、マスキングの仕方
  ・シーラー処理
  ・塗り方のコツ、道具の扱い方、下地づくり
  ・パターン付けなどを練習


練習用のパネルを作りました。木枠にプラスターボード。
3面あるので3人ずつ、実際の壁に見立てて実習できます



    
木枠にマスキングテープを貼ります。
中央のプラスターの継ぎ目にはファイバーテープ




高知から、田中石灰工業の方に来て頂きました。




服や靴に漆喰が付くかもと、薄手のレインコートを着ましたが、
さほど汚れませんでした。
自宅で、本日の体験が生きれば幸いです




長い間使う機会がなかった「保育室」を今回は借りることになり
保育士さんの派遣を依頼しました。






posted by ゆりこ at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月28日

「第227回:住まいの勉強室」は、『春の薬膳』でした。


今日は、うまく写真が撮れませんでした。

本日の『薬膳』は、季節の養生:春編です。
講師は、前回と同じく「養生料理教室いちか」の中谷美穂さん。
場所は、(有)イノウエ建築工房内のいのうえキッチン】です。
受講者は私を含めて5名でした。

★★★春は体内の気血をスムーズに巡らせて、
    冬に溜め込んだものを追い出しましょう!


本日のメニューは
 ・気血を養い巡らせる「春の薬膳カレー」と
      ・「ターメリックライス」
 ・香りでストレス解消「セロリのスープ」(アサリ入り)
 ・程よい酸味が春に合う「じゃがいもの酢の物」
 ・さっぱりと甘酸っぱい「はちみつレモンゼリー」
posted by ゆりこ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月19日

「第226回:住まいの勉強室」は、『有機みそ作り』でした。

「みそ作り」の季節。
おいしく、材料も安心・安全にこだわったものを選んでいます。
毎年、指導は、茨木市でビオマルシェ:有機野菜などを販売している『おおぞら』の
伊藤容子さんにお願いしています。



「有機米麹」と「ミネラルたっぷりの塩」を混ぜ合わせます。




「煮大豆」をつぶします。
今年の大豆は、とても柔らかくてつぶしやすかったです。
参加者8名のうち、初めての方が5名でしたが、スムーズにすすみました。









「塩きり麹」と「煮大豆」を混ぜます。
仕上がりが5Kgなので、けっこうな量になりました。
おしゃべりもおいしさにプラス効果、あっという間に
「みそ玉」を作りました。
あとは、容器に空気が入らないように「みそ玉」を詰めていきます。








できました! 『おいしくな〜れ』の写真、、、。


 ーーー海と陸と太陽が調和したおみそーーー








posted by ゆりこ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月22日

「第225回:住まいの勉強室」は、『床暖房の快適性と、床材選び』でした。

うちの事務所の床と、キッチンテーブルの床の2面に
 ガス温水床暖房が敷いてあります。
床仕上げ材は、「クリ」「ナラ」「カラマツ」を使っています。


「クリ」は、施工後15年経過してもすいたり、反ったりしていません。



「カラマツ」は、若干すいています。(上の写真左側)
「ナラ」も、若干すいている部分が見受けられます。(上の写真右側)
 個人的には、やはり広葉樹がおすすめですね。

大阪ガスに直に「温水床暖房」の工事を頼んだら、
合板フローリングしか扱わないと言われたそうです。
やはり、無垢材に詳しい工務店に頼まないと
思い通りにはいきませんね。



本日は2組の方が参加下さり、都合が付かなかった2組の方
後日に来て頂くことになりました。

たくさんの疑問・質問が湧いて来て、夕方まで話しは続きました。
家造りには、エネルギーが要りますね。









posted by ゆりこ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月11日

「第224回:住まいの勉強室」は、『緑たっぷりなクリスマス壁飾り作り』でした。


●ユーカリを基本に植物の実コニファーオーナメントなどを
 使い、「クリスマス・スワッグ」を作りました。
 
 自然のものを生かして、どのようにまとめるか、初めての体験です。
 ユーカリの匂いがただよって、とても癒されたひとときでした。

 講師は、にしかわくみこさんで、6名の参加。












大小の松ぼっくりや、かわいい小さな飾りを取り付けていきます。

今は「生」ですが、だんだん「ドライ」に変化していきます。



   青いリボンもすてきですね!


まず、テーブルの上で浅い花瓶に生けて、
     半分寝かした状態で楽しみます。
しばらくしてから「ウエルカムボード」として
     壁やドアにつるすこともできます。





posted by ゆりこ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月25日

「第223回:住まいの勉強室」は、『薬膳クッキング;冬編』でした。

本日の『薬膳』は、季節の養生:冬編です。
講師は、前回と同じく「養生料理教室いちか」の中谷美穂さん。
場所は、(有)イノウエ建築工房内のいのうえキッチン】です。
受講者は私を含めて6名でした。


●「冬」は、まず寒さから身を守ることです。
食べ物はもちろん大事ですが、住宅そのものが「寒い」のが一番の問題でしょう。
断熱不足や気密性など、住まいの問題がとても大きいです。


◆冬に気をつけたいのは『腎』。
「腎」の働き......成長・発育・生殖をつかさどり「精」をたくわえる。
「腎」が弱ると.....発育不良、生殖機能の低下、骨・耳・髪に老化現象
   「精」は生命力の源のようなものだそうです








      本日のメニューは
        ・大豆ひじきごはん
        黒ごまのスープ(野菜と豆乳ベース)
        ・ほたてとカブのクリーム煮
        ・ごぼうの味噌炒め(梅干し入り)
        ・蒸しカップケーキ杏仁風味+黒糖)
















posted by ゆりこ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月23日

「第222回:住まいの勉強室」は、『住まいの害虫対策を科学的に考える』でした。


・住居で見かける「不快害虫」には、数多くの種類がいます。
 10名が参加し、講師である水谷隆明さん(阪神ターマイトラボ)の
 経験談や実施仕事から、いろいろ教えていただきました。

・市販されている薬剤の特色や、正しい使い方もわかってきました。
 しかし、表面的な広告宣伝やテレビCMに惑わされている自分に
 気づかされたひと時でもあります。












特に『白アリ』については、皆さん、興味津々でした。
イエシロアリ、ヤマトシロアリ、アメリカカンザイシロアリについても
わかりやすく説明がありました。

シロアリ駆除の方法にも納得!
できるだけ、薬剤を撒かずに定期点検がベストというのは私達が
いつも言い続けていることと重なり、うれしくなりました。



また機会があれば、もう少しゆっくりお話をお聞きしたいと思います。











posted by ゆりこ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月19日

「第221回:住まいの勉強室」は、『体験:防災センターへ行こう』でした。


防災学習施設【あべの防災センター】で体験しました。



      煙中の避難体験



     初期消火の体験


   
119番通報の体験........「火事ですか?」「事故ですか?」



 震度7などの強烈な地震波を体験しました。



その他、応急救護、家具の下敷きの人の救出、などなど
短時間でしたが、いろいろ経験・体験させてもらいました。

いざという時、落ち着いて思い出せるかどうか自信ないのが本心です!













posted by ゆりこ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月08日

「第220回:住まいの勉強室」は、『おやこ木工教室』でした。

今年も厳しい暑さの中、10組の親子が参加してくれました。
実は、会場の関係で2組もお断りしてしまい、申し訳なく思っています。
今年の作品は、「新聞ストッカー」。
読み終えた新聞を収納しておく木製ケースです。
例年の作品より、のこぎりで切る部分が多くて、
低学年にとっては少し難しかったかもしれませんね。



  (新聞を束ねるひも通しも付いています)

   











    全員、完成しました!
本日は高学年が多かったですが、皆様お疲れ様でした。









posted by ゆりこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月07日

7/30は、「関西よつば主催:おやこ木工教室」を開催しました。

場所は、弊社の加工場です。
今日は低学年の子供達ばかりで、汗だくで、親子で頑張りました。








  1年生の双子ちゃんです。








posted by ゆりこ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月20日

「第219回:住まいの勉強室」は、『薬膳クッキング;夏編』でした。

本日の『薬膳』は、季節の養生:夏編です。
講師は、前回と同じく「養生料理教室いちか」の中谷美穂さん。
場所は、(有)イノウエ建築工房内の【いのうえキッチン】です。


「夏」は汗をかくために水分不足となり、血液ドロドロ、心疾患が増えます。

 夏に気をつけたいのは『心』。
 全身に熱と栄養を巡らせるポンプの働きをするとともに、
 身体全体の司令塔として精神活動や思考活動などの
 大脳のはたらき、中枢神経のはたらきも含まれるそうです。







 本日のメニューは
   ・枝豆ごはん(分づき米)
   ・初夏のスープ;白みそ仕立て
   ・ラタトゥイユ
   ・長芋とオクラの梅和え
   ・抹茶ババロア(本葛粉使い)



















posted by ゆりこ at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月19日

「第218回:住まいの勉強室」は、『建築なんでも相談』でした。

本日は、時々開催している『建築なんでも相談』でした。
ダブっての申し込みのために、プライバシーのことを考え、
別々の日に変更して、今日は組。


30年ほど前に建てられたという日本家屋のご相談でした。
耐震のこと、バリアフリーのこと、
水回りや白アリのことなどいろいろ質問されましたが、
少しでも「住まい」のことを考えるきっかけになればうれしいです。



    


 住まい」も「人間」といっしょで、
点検(健康診断)やメンテナンス(治療)が必要ですね。






posted by ゆりこ at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月22日

「第217回:住まいの勉強室」は、『『秋まで楽しめる花の寄せ植え』』でした。

アンティーク感を演出するブリキ鉢を使い「花の寄せ植え」をしました。
講師は、プランテリアの杉永さんです。

初夏のミニバラを主役に、全部で6種類の季節の花をアレンジ。
   ロベリア、メカルドニア、プチロータスジョイ、
   ペチュニア、ユーフォルビア・ダイヤモンドフロスト



    (準備中です)




背の高い植物は奧に植え、低いものは手前に配置して、
バランスよく植えていきます。
前面には垂れ下がって咲く花を植え込み、
これからの成長が楽しみです!















秋頃まで楽しめる管理法も教えていただきました。















posted by ゆりこ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記