2016年10月23日

「第222回:住まいの勉強室」は、『住まいの害虫対策を科学的に考える』でした。


・住居で見かける「不快害虫」には、数多くの種類がいます。
 10名が参加し、講師である水谷隆明さん(阪神ターマイトラボ)の
 経験談や実施仕事から、いろいろ教えていただきました。

・市販されている薬剤の特色や、正しい使い方もわかってきました。
 しかし、表面的な広告宣伝やテレビCMに惑わされている自分に
 気づかされたひと時でもあります。












特に『白アリ』については、皆さん、興味津々でした。
イエシロアリ、ヤマトシロアリ、アメリカカンザイシロアリについても
わかりやすく説明がありました。

シロアリ駆除の方法にも納得!
できるだけ、薬剤を撒かずに定期点検がベストというのは私達が
いつも言い続けていることと重なり、うれしくなりました。



また機会があれば、もう少しゆっくりお話をお聞きしたいと思います。











posted by ゆりこ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月19日

「第221回:住まいの勉強室」は、『体験:防災センターへ行こう』でした。


防災学習施設【あべの防災センター】で体験しました。



      煙中の避難体験



     初期消火の体験


   
119番通報の体験........「火事ですか?」「事故ですか?」



 震度7などの強烈な地震波を体験しました。



その他、応急救護、家具の下敷きの人の救出、などなど
短時間でしたが、いろいろ経験・体験させてもらいました。

いざという時、落ち着いて思い出せるかどうか自信ないのが本心です!













posted by ゆりこ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月08日

「第220回:住まいの勉強室」は、『おやこ木工教室』でした。

今年も厳しい暑さの中、10組の親子が参加してくれました。
実は、会場の関係で2組もお断りしてしまい、申し訳なく思っています。
今年の作品は、「新聞ストッカー」。
読み終えた新聞を収納しておく木製ケースです。
例年の作品より、のこぎりで切る部分が多くて、
低学年にとっては少し難しかったかもしれませんね。



  (新聞を束ねるひも通しも付いています)

   











    全員、完成しました!
本日は高学年が多かったですが、皆様お疲れ様でした。









posted by ゆりこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月07日

7/30は、「関西よつば主催:おやこ木工教室」を開催しました。

場所は、弊社の加工場です。
今日は低学年の子供達ばかりで、汗だくで、親子で頑張りました。








  1年生の双子ちゃんです。








posted by ゆりこ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月20日

「第219回:住まいの勉強室」は、『薬膳クッキング;夏編』でした。

本日の『薬膳』は、季節の養生:夏編です。
講師は、前回と同じく「養生料理教室いちか」の中谷美穂さん。
場所は、(有)イノウエ建築工房内の【いのうえキッチン】です。


「夏」は汗をかくために水分不足となり、血液ドロドロ、心疾患が増えます。

 夏に気をつけたいのは『心』。
 全身に熱と栄養を巡らせるポンプの働きをするとともに、
 身体全体の司令塔として精神活動や思考活動などの
 大脳のはたらき、中枢神経のはたらきも含まれるそうです。







 本日のメニューは
   ・枝豆ごはん(分づき米)
   ・初夏のスープ;白みそ仕立て
   ・ラタトゥイユ
   ・長芋とオクラの梅和え
   ・抹茶ババロア(本葛粉使い)



















posted by ゆりこ at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月19日

「第218回:住まいの勉強室」は、『建築なんでも相談』でした。

本日は、時々開催している『建築なんでも相談』でした。
ダブっての申し込みのために、プライバシーのことを考え、
別々の日に変更して、今日は組。


30年ほど前に建てられたという日本家屋のご相談でした。
耐震のこと、バリアフリーのこと、
水回りや白アリのことなどいろいろ質問されましたが、
少しでも「住まい」のことを考えるきっかけになればうれしいです。



    


 住まい」も「人間」といっしょで、
点検(健康診断)やメンテナンス(治療)が必要ですね。






posted by ゆりこ at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月22日

「第217回:住まいの勉強室」は、『『秋まで楽しめる花の寄せ植え』』でした。

アンティーク感を演出するブリキ鉢を使い「花の寄せ植え」をしました。
講師は、プランテリアの杉永さんです。

初夏のミニバラを主役に、全部で6種類の季節の花をアレンジ。
   ロベリア、メカルドニア、プチロータスジョイ、
   ペチュニア、ユーフォルビア・ダイヤモンドフロスト



    (準備中です)




背の高い植物は奧に植え、低いものは手前に配置して、
バランスよく植えていきます。
前面には垂れ下がって咲く花を植え込み、
これからの成長が楽しみです!















秋頃まで楽しめる管理法も教えていただきました。















posted by ゆりこ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月17日

「第216回:住まいの勉強室」は、『電力自由化の基本について』でした。

2016年4月から、私達一般家庭(小口電力使用者)が
電力会社や電気料金メニューを自由に、
選ぶことができるようになりました。

主な目的は
『安定供給の確保』
『電力料金を最大限抑制』
『需要家の選択肢や事業者の事業機会の拡大』



「発電」と「小売り」は自由化になりましたが、
「送配電」料金は、使用者に上乗せされます。
『託送料金』と言い、原発の維持費用+使用済み核燃料再処理費です。



小売り電気事業者は、契約と、料金請求業務を行います。
送配電事業者(関電)は、
  検針と、スマートメーター取付と、保全/点検を実施します。


いろんな発電方式のメリット・デメリットも知りましたが、
簡単には決められないという声も、、、、。

我が家は、手始めに『大阪ガス』から電気を購入してみようと
3月中に加入(契約)しました。
スマートメーターの取付けは、まだ先のようです。
熊本地震のことに思いを馳せながら、
私は、話しを聞いていました。

posted by ゆりこ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月16日

「第215回:住まいの勉強室」は、『薬膳クッキング;春編』でした。

本日の『薬膳』は、季節の養生:春編です。
講師は、前回と同じく「養生料理教室いちか」の中谷美穂さん。
場所は、(有)イノウエ建築工房内の【いのうえキッチン】です。

コンロは、もちろん『スーパーラジエントヒーター』、電気ですが、IHではありません
日本製ですが内部の機械はドイツ製。
電磁波を測定してもらったら、WHOの基準値内という低さでした。
また遠赤外線効果により、料理がおいしくなります。

我が家のお鍋は『ロイヤルクイーン』という多重層ステンレス鍋で、
20年前から使っていて、時短+余熱料理+食品の細胞を壊さないなど、
これも『健康住宅の秘密兵器』です。
もちろん健康住宅は『水』にもこだわっていて、全館浄水で塩素カットです。


春に気をつけたい臓器は『肝』だそうです。
「肝」の働きは、解毒というのはどなたもご存知ですが、
 血液を貯蔵するとか、筋肉や腱や関節を動かすというのは
 知りませんでした。

本日のメニューは
『7分づき米の小豆ご飯』『アジのハンバーグを黒酢ソースで』
『あさり入り若竹煮』『白玉いちご大福』、お茶は『春巡茶」でした。

















posted by ゆりこ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月21日

「第214回:住まいの勉強室」は、『有機みそ作り』でした。

「有機大豆と有機こうじ」を使った毎年恒例の
『味噌作り』を今年もやりました。
 8名の参加と、小さな男の子も、、、。


 

「麹の塩きり」するのに、ちょうど良い大きさのすし桶があり
助かりました。


暖めたに大豆を細かくつぶします。


容器につめて、塩を振っておきます。5kgが出来上がりました。

秋頃から、このお味噌を食べることができます。
調理の時60℃以下なら、生きた麹菌を頂けるそうです。
『我が家のお薬』みたいなものですネ!



posted by ゆりこ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記