2016年04月17日

「第216回:住まいの勉強室」は、『電力自由化の基本について』でした。

2016年4月から、私達一般家庭(小口電力使用者)が
電力会社や電気料金メニューを自由に、
選ぶことができるようになりました。

主な目的は
『安定供給の確保』
『電力料金を最大限抑制』
『需要家の選択肢や事業者の事業機会の拡大』



「発電」と「小売り」は自由化になりましたが、
「送配電」料金は、使用者に上乗せされます。
『託送料金』と言い、原発の維持費用+使用済み核燃料再処理費です。



小売り電気事業者は、契約と、料金請求業務を行います。
送配電事業者(関電)は、
  検針と、スマートメーター取付と、保全/点検を実施します。


いろんな発電方式のメリット・デメリットも知りましたが、
簡単には決められないという声も、、、、。

我が家は、手始めに『大阪ガス』から電気を購入してみようと
3月中に加入(契約)しました。
スマートメーターの取付けは、まだ先のようです。
熊本地震のことに思いを馳せながら、
私は、話しを聞いていました。

posted by ゆりこ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月16日

「第215回:住まいの勉強室」は、『薬膳クッキング;春編』でした。

本日の『薬膳』は、季節の養生:春編です。
講師は、前回と同じく「養生料理教室いちか」の中谷美穂さん。
場所は、(有)イノウエ建築工房内の【いのうえキッチン】です。

コンロは、もちろん『スーパーラジエントヒーター』、電気ですが、IHではありません
日本製ですが内部の機械はドイツ製。
電磁波を測定してもらったら、WHOの基準値内という低さでした。
また遠赤外線効果により、料理がおいしくなります。

我が家のお鍋は『ロイヤルクイーン』という多重層ステンレス鍋で、
20年前から使っていて、時短+余熱料理+食品の細胞を壊さないなど、
これも『健康住宅の秘密兵器』です。
もちろん健康住宅は『水』にもこだわっていて、全館浄水で塩素カットです。


春に気をつけたい臓器は『肝』だそうです。
「肝」の働きは、解毒というのはどなたもご存知ですが、
 血液を貯蔵するとか、筋肉や腱や関節を動かすというのは
 知りませんでした。

本日のメニューは
『7分づき米の小豆ご飯』『アジのハンバーグを黒酢ソースで』
『あさり入り若竹煮』『白玉いちご大福』、お茶は『春巡茶」でした。

















posted by ゆりこ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月21日

「第214回:住まいの勉強室」は、『有機みそ作り』でした。

「有機大豆と有機こうじ」を使った毎年恒例の
『味噌作り』を今年もやりました。
 8名の参加と、小さな男の子も、、、。


 

「麹の塩きり」するのに、ちょうど良い大きさのすし桶があり
助かりました。


暖めたに大豆を細かくつぶします。


容器につめて、塩を振っておきます。5kgが出来上がりました。

秋頃から、このお味噌を食べることができます。
調理の時60℃以下なら、生きた麹菌を頂けるそうです。
『我が家のお薬』みたいなものですネ!



posted by ゆりこ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月17日

「第213回:住まいの勉強室」は、『住宅ローンセミナー』でした。

本日は,住宅を取得するためのローンの組み方について、
ファイナンシャルプランナー(FP)からアドバイスをしてもらいました。
FPも、得意な分野があるようです
今日のFPの橘諄欣さんは、大手銀行出身のため、
お金の専門家」としての裏話もいろいろお聞きできました。
 
消費税10%増税を目の前に,住宅市場の動きを
数字を取り入れながら説明をして頂きました。

しかし、消費税10%のことよりも0.1%の金利の重さ」の重要性を再認識!!
   金利とは,物価(景気)と日銀(政策)が関係しているからです。
   物価と金利は,連動しているとのことを忘れないようにしたいですね。
 

今日はシニア層の参加者が多く、
ご自身の勉強のためや、子供さんの住宅取得の予備知識などの理由です。
若いご夫婦も1組参加されていて、
住宅ローンの疑問や不安を少しでも払拭できたらいいのですが、、、、。
今の金利(フラット35)の低さを考えると、今後下がることよりも上がる要素が多く
住宅取得のタイミングとしては『今でしょう!!』  
 ちょっと古いか?ッと言うことでした。
 





橘さんはとてもわかりやすくアドバイスしてくれます。









プロに、ライフプランニング(人生設計)をしてもらいませんか??


posted by ゆりこ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月20日

「第212回:住まいの勉強室」は、『床暖房と自然素材』でした。


本日の『床暖房と自然素材体感』には、ご夫婦と赤ちゃんが参加され、
久々に柔らかい赤ちゃんに触れとても癒されました。
      (私共の孫の一番上は、早いものでもう中学生です。)

うちの事務所の床と、キッチンテーブルの床の2面に
 ガス温水床暖房が敷いてあります。
床暖房に適した広葉樹のフローリングを選択すれば
無垢材でもほとんど問題なく、
快適な生活ができますよ。




ガス温水床暖房は、部屋の7割に設置すれば
 エアコン等をほとんど使わずに済みます。
スイッチを切っても30分は暖かいので節約にも一役、、
又、ガス温水床暖房を設置すると、
 ガス料金が  5〜9%安くなりますよ。(エコジョーズは9%)


奥様は、弊社の3mのステンレスキッチン「」に興味を示されました。
料理教室を開かれているそうなので、また将来的に講師をお願いすることが
あるかもしれませんね。
  下記の写真は、弊社のキッチンに設置している
  スーパーラジエントヒーターです。( I Hではありません)
  室内空気が汚れにくく、電磁波の発生量も低量です。
  電磁波測定士に計ってもらいました。
  スイッチを切っても5〜6分高熱なので
  ここでも余熱利用をして調理し、エネルギーの節約!
  もちろんお鍋は多重層ステンレス鍋「ロイヤルクイーン」です。



実は、赤ちゃんに気を取られていて、
皆さんの写真を撮り忘れておりました。
 すみませ〜ん!!







posted by ゆりこ at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月25日

「第211回:住まいの勉強室」は、『薬膳クッキング』でした。

本日の『薬膳』は、「季節の養生:冬編」です。
講師は、茨木市で「養生料理教室いちか」という薬膳教室を開いている中谷美保さん。
場所は【いのうえキッチン】。
コンロはスーパーラジエントヒーターを使いました。
電気ですが、IHではありません。遠赤外線により、料理がおいしくなります。







これから寒い季節に向かうので、免疫力の低下や、巡りの停滞を少しでも押さえたいですね。

「薬膳の基礎:五行」をわかりやすく教えていただきました。
       木
     水   火
      金 土
 
 そして、今日のアンチエイジングのツボ『腎』の役割などのお話。
本日のメニューは
 『もちもち黒米ご飯ハスの実入り』『エビ入りれんこんの信田巻き』
 『とろろ汁の入ったみそ汁』『くるみの美肌おしるこ』



  





  













posted by ゆりこ at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月18日

「第210回:住まいの勉強室」は、『講演会;エンジョイシニアの住まい』でした。

本日の講師は、一級建築士の磯田吉郎さんです。
高齢者や身障者向けの住宅の設計・監理を得意とされていらっしゃいます。

シニア層が、将来のためにどのようなリフォームをしたらいいのか
迷っているのが見えてきて、今回はこのような講座を開きました。


老後を少しでも楽しく暮らせる住まいの「アイデア」と「アドバイス」を
たくさんの写真を見ながら得ることができたと思います。






人を呼びたくなるような「住まい」にしたいですね。
まずは、不要な荷物を減らすところから始め、
耐震のことや断熱のことも考慮しながら、
ステキなリフォームをしましょう!!










posted by ゆりこ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月20日

「第209回:住まいの勉強室」は、『耐火木造オフィスの見学会』でした。

9月19日(土)の勉強会は、大阪市西区にある『大阪木材仲買会館』を
見学しに行きました。各地からの参加で11名。


竹中工務店(設計・施工)が開発した「燃エンウッド」は、
都心の防火地域で低層の“木造ビル”を可能にしたようです。
内装のみならず、外装にも「木」をふんだんに使っています。


外観  







office2_05   大阪木材仲買会館5  

 日本は戦後に植林した樹木が活用期を迎え、
 できるだけ多くの利用をしていただきたいとの願いが
 伝わってきました。
 木造建築の普及が進むと良いですね。
 事務局長の大町さん、ありがとうございました!
posted by ゆりこ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年08月03日

8月2日「第208回:住まいの勉強室」は、『おやこ木工教室』でした。

猛暑の中、毎年子供たちはメンバーは変わっても
元気に参加してくれます!


北摂の山から、間伐ひのきの上のほうをわざわざ伐ってもらって
樹皮までむいてもらい、台座の角ブロックも作ってもらいました。
今年の作品は、いつもと違い『天然木』をそのまま使った「小物掛け」を製作。
あぶないとハラハラした「肥後のかみ」(刃物)も、なんとか使いこなせました。
  


  












posted by ゆりこ at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

7/25は、「関西よつば主催:おやこ木工教室」を開催しました。


場所は、弊社の加工場です。

毎年、太陽の光をすぐそばで感じながら、
大型扇風機を回しての工作をしています。





  


付いて来た弟は疲れ果てて、寝てしまいました。



posted by ゆりこ at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記