2015年04月26日

「第204回:住まいの勉強室」は、『重曹・クエン酸でエコ掃除』でした。

【重曹やクエン酸を使いこなしていますか?】

1.重曹
  アルカリ性なので、タンパク質の汚れが取れやすい。
       (油分、牛乳、卵、皮脂など)
   料理の焦げや、茶渋、排水口の臭い
   焦げ付きには、加熱して重曹の泡で剥がす
2.セスキ(アルカリウオッシュ).......重曹よりアルカリ度が高い。
   油汚れにとても強そうです!
   水に溶けやすいので、スプレーに水溶液を入れておくと
   便利です。
3.酸素系漂白剤
   セスキよりアルカリ度が高い。
   熱湯で泡立てて、ステンレスの汚れやコーヒーのしみまで除去で来ます。
4.クエン酸
  酸性なので、アルカリ性の汚れに強い。
  水垢の汚れに強い.......ガラスの水垢、水栓の汚れ、風呂椅子、風呂の蛇口

我が家のキッチンにも、「クエン酸」の水溶液と「セキス」の水溶液を
スプレーに入れて並べておいて、試してみようと思います。
「重曹」は、水に溶けにくいので粉末で使います。
講師は「暮らしのアドバイザー:土井けいこさん」でした。
汚れ落としを実演して頂き、たくさんの「納得」を得られました。
     











油汚れのプレートの、お湯洗い中です。

排水口にも、人の手にも優しい「重曹やクエン酸」を使って、
上手にそしてラクに、掃除をしていきましょう。







posted by ゆりこ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月22日

「第203回:住まいの勉強室」は、『子供にやさしい建材』でした。

子供のアレルギーが増えています。
原因は一つではなく、複合汚染によると思われます。
アレルギーに関与する物としては
   食べ物、大気汚染、カビ•ダニ、塩素水、ストレス等のほかに
   建材や日曜生活用品から発生する化学物質などが考えられます。


避けられるものは初めから避けましょう。
そのためには「勉強」して、知っておくことが大切です。


本日の「住まいの勉強室」には、赤ちゃん連れの若夫婦が 
自然素材の体感に参加されました。
その方のお母さんとおばあちゃんも同席され、
終始、なごやかな雰囲気でした。
赤ちゃんが、無垢を貼った床暖房の上をハイハイする様子に  
つい、顔がほころんでしまいます。

オールステンレスキッチン、そして最近壁に貼った「新月の木」の
話しもさせていただきました。

赤ちゃんの健やかな成長をお祈り申し上げます!





posted by ゆりこ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月22日

「第202回:住まいの勉強室」は、恒例の『みそ作り』でした。


毎年、この時期になると「有機大豆と有機米こうじ」を使った『みそ作り』をしています。
今年は参加者がちょっと少なかったですが、男の子が2人来てにぎやかでした。

麹の塩切りは、寿司桶を使うと便利ですね。


暖めた「煮大豆」を時間をかけて丁寧につぶします。
井上社長が手伝ってくれました。



容器に詰めて、最後に塩を振ります。完成真近です。
おいしいお味噌ができますように!

来年は、ボクも少しはお手伝いできるかなあ?


posted by ゆりこ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月08日

本日は、高槻こども職業体験の日。23の協力店に(有)イノウエ建築工房も参加しました。


高槻のお店で職業体験!「こどもとしごと」

生チョコ作り巻寿司作りはんこ彫り銀行マンエステシャン、
バーテンダー、コーヒースムー、コロッケホットサンドパン焼き、
ラッピングシューフィッター歯医者お灸とアロマメイクセラピー、
アイアンクラフト手作り雑貨こけ玉作り起業家ゼミ大工さん
西武百貨店内放送体験(この体験だけは無料)。




高槻のお店で職業体験!「こどもとしごと」さんの写真


高槻のお店で職業体験!「こどもとしごと」さんの写真


高槻のお店で職業体験!「こどもとしごと」さんの写真


高槻のお店で職業体験!「こどもとしごと」さんの写真


高槻のお店で職業体験!「こどもとしごと」さんの写真


















posted by ゆりこ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月14日

「第200回:住まいの勉強室」は、『アンティーク調塗装教室』でした。

絵の具やポスターカラーで有名な「ターナー」さんの協力で、
ミニ椅子のアンティーク塗装体験しました。






皆さん、思い思いの色で「下塗り」をしています。



さすがに子供さんは、上手です。


お父さんの手を振り切って、、、、。







下塗りが乾いたら「クラッキングメディウム」を重ね塗りし、
別な色を上塗りすると、みごとに年代を重ねたように
ひび割れができました!!


右側の椅子は塗装がはがれた感じで、年代をかもし出していますね。
  (アンチエイジングペイント)
参加者の方々は、初体験のペイントを楽しんでいました。



posted by ゆりこ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月22日

「第198回:住まいの勉強室」は、『快適な床暖房を無垢材で』でした。

日曜日の「勉強室」が、都合で水曜日に変わりました。

ガス温水床暖房を、何面か敷いています。
その上には、もちろん「無垢材」です。
樹種は、「クリ」「ナラ」「カラマツ」「スギ」。
それぞれの特徴や、経年変化を観察して、
見学者にも体感してもらいました。
 (本日は写真がうまく撮れなくて残念!)

足元が暖かいのは、本当に気持ちがよくて、
無垢材(本物の木)を使えばさらに高級感も増します。
どなたにもお勧めしたいですね。
posted by ゆりこ at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月21日

「第197回:住まいの勉強室」は、「建築なんでも相談」でした。

今日の相談者は、ご夫婦と子供2人の一家。
建築が始まった家に、できれば「電磁波対策」を施したいとのことです。

以前にこの勉強室でも講師をしていただいた電磁波測定士を紹介しました。
とても急いでいるためです。
posted by ゆりこ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月12日

「196回:住まいの勉強室」の『親子木工教室』の写真です。

IMG_0415.jpegDSCN0377.jpegDSCN0374.jpeg
8月3日の『親子木工教室』の写真を再度、掲載します。
posted by ゆりこ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月03日

8/3「第196回:住まいの勉強室」は、『親子木工教室』でした。

DSCN0354.jpegDSCN0355.jpegDSCN0379.jpegDSCN0387.jpeg
恒例となった『夏休み親子木工教室』は、定員オーバーで11名
の参加でした。(井上3人がお手伝いしました。)
今年は、全員同じもので『道具箱』を作りました。
毎年、井上能信社長が何を作らせようかと子供達のために考えてくれます。



1週間前の「よつ葉の親子木工教室」は、弊社の加工場で
11名の参加者が『道具箱』を作りました。
社長のオリジナル図面と、河内長野森林組合で製材してもらった板を使用。
37℃という猛暑の中、ちょっと難しかったけれど、全員完成!
posted by ゆりこ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月30日

「第195回:住まいの勉強室」は、『初めての薬膳セミナー』でした。

【夏美肌の薬膳的養生法】
「難しい」と思われがちな薬膳も、ポイントさえ知れば身近な
 食材で簡単に作れます。
 蒸し暑く、体もお肌もトラブルの多い季節を快適に過ごすため 
 の薬膳を、薬膳デザート・薬膳茶と共に、ご紹介します。
 と、講師の『高見節佳さんのご挨拶』........










本日は「緑豆」と「はと麦」を柔らかく煮て、
はちみつで甘みをつけ、ふわふわの吉野葛を
のせた『ぜんざい風』の薬膳デザートです。
赤いクコの実がきれい

それと、何種類ものブレンドしたハーブに
ドクダミなども入れたお茶をいただきました。

暑いこの時期に、暖かいものを食べたり飲んだり
することの大切さを、改めて確認したひとときでした。

厳しい今年の暑さで、冷たいものを取り過ぎて
消化力が低下したり、多汗などで、
どなたも胃腸が悲鳴を上げていると思います。
こういう時こそ、『食による養生』が大事ではないでしょうか。

私も胃の調子が悪いので、少しずつ試していきたいと思います。








posted by ゆりこ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記